イェンジン君

パーティ当日、なんと台湾から友人が登りに来てくれました!

台湾の真ん中あたりの街「花蓮市」にある『Bonus bouldering Gym』の店長さん、イェンジン君です。

ユウスケとキヨコは台湾の岩場に惚れ込んで、2011年、12年、13年と連続で登りに行っていました。2011年の記録はユウさんの古いブログにあったのでお暇なときに読んでみてください(古いのでスマホ対応になっていません。台湾クライミングの旅2011)。

台湾トポ

台湾トポ

台湾の人達はとっても優しんです。岩場でもたくさんの方が声をかけてくれて、友達がいっぱい出来ました。その中の一人がオフェリア。彼女の写真がトポ本(クライミングのルートが掲載されている本)に載っていたのでサインしてもらいました。

瑞牆山にて

今年5月末、オフェリアが友人と一緒に瑞牆山に登りに来るというので会いに行ってきました。真ん中がオフェリア。美人さんです。そして彼女が紹介してくれたのがイェンジン君です。

瑞牆で彼も台湾でクライミングジムの店長をしているとのことで意気投合。一気に距離が縮まりました。クライミングを楽しみ、帰るときに「7月に富士山に登りに行くから、そのとき君たちのジムに遊びに行くよ!」と言ってくれました。

わー!楽しみだなぁ◎

そして。
パーティー前日の夜、いきなり「Hey, I can come your climbing gym tomorrow」というメールが来てびっくり! えっ!あした!? 5周年パーティの喜び、台湾から友人が来る喜び、パーティの準備の不安、英語が通じるかの心配、で頭が大混乱。でも嬉しかった!

セッションウォールで ちょこっとセッション。

Bounusシール

Bounusシール

ショップカードとシールをいただきました。イェンジン君の似顔絵シールと、ジムのロゴシール。ロゴシールは透明だから水筒に貼るとカッコいいです。そして左上のはタトゥーシール。この夏ちょっと やんちゃしてみたい方はぜひ!「崩」なんてタトゥーはなかなかないですよ!貴重品ロッカーの上に置いておきますので、ご自由にお持ちください◎

イェンジン君、遠くから来てくれてどうもありがとう!すっごく嬉しかったよ◎ 私も『Bonus bouldering Gym』に遊びに行くね!(それまでに英語を勉強してもっとコミュニケーションがとれるようにならなければ)

Bonus bouldering Gym』はカメロの半分くらいの規模ですが、太魯閣(タロコ)国立公園の近くなので、近くに見どころがいっぱいあります。沢登り、登山、すっごく透明な川での水遊び、外岩(ロープ)もあります。アウトドア好きはぜひ行ってみてください◎