カメコンに たくさんの方のご参加、ありがとうございました。本日は高尾山クラスの入賞者をご紹介します。


優勝は同率で2名。まずはご夫婦でクライミングを楽しんでいるバキさん。奥様の方が強い時期も見受けられましたが、カメコンでは奥様7位、バキさん優勝と、夫の威厳を見せつけました。スリムながら力強い登りが印象的です。ホールド替えをしていると時々、作業車がカメロの前で停車することがあるんです。なぜ???と思って運転席を見ると…、バキさんだ!なーんだ、仕事中にホールド替えの様子をのぞき見しに来てたのね♪


もう一人の優勝はカイト君。なんと小学6年生。 「ムズい!」「遠い!」「持てない!」と苦しむ大人たちを差し置いて、全完登での優勝です!ランジがめちゃうま。体の軽さと しなやかさを生かして力強く飛びつく姿は、まるでワールドカップのトップクライマーを見ているよう。強くても偉ぶらないところ、復習を怠らないところ、登れるまであきらめずにトライを続けるところ、見習いたいですね。


カメコン高尾山クラス準優勝イマチャン準優勝も同率で2名います。まずはイマチャン。黙々と登り続ける努力家です。そして一日にいくつものスポーツを はしご するスポーツ中毒者。クライミング、フットサル、バスケ、テニスなどハードなスポーツを掛け持ちする そのタフさが半端ない。お友達が多くて、いつも仲間に囲まれているイマチャン。弟とも仲良し。こんなにみんなから慕われてる人は なかなかいないですよね。


もう一人の準優勝はナカヅル君。見た目はちょっとゴツいけど、中身はとってもジェントルマン。すっごく優しいお兄さんです。男性では珍しく、登り方が丁寧でエレガント。笑顔が やわらか~い◎ その笑顔に癒されてる女性がカメロに現在2名います(今後もっと増える予感)。さすがイマチャンと仲良し、写真のポーズが一緒です。


第三位はムラキさん。仲良しファミリーのおちゃめパパ。クライミングを始めた頃より10kg以上体重が減ってるそうです!ムラキさんも登りが丁寧で上品。みなさんにお手本にしてほしい登り方です◎「傾斜壁が苦手」と言っていつもスラブ・垂壁を中心に登っているムラキさん。それじゃあカメコンは苦戦だろうなーと思っていたら大健闘!もう「傾斜壁が苦手」なんて言わせませんよ!


みなさん、お疲れさまでした。高尾山クラスの6~3級あたりは一番クライミングが楽しい時期ですよね。めきめき上達するのを実感できるし、体もシャープに変わってきます。でも楽しいからと言って登り過ぎてしまうのもこの時期。オーバーワークにならないようにレストもしっかりとりましょうね。

明日は富士山クラスの入賞者を紹介しまーす。