カメロのコンペ『カメコン』つづいて、富士山クラスの入賞者をご紹介します。

 

2018カメコン富士山クラス優勝

優勝はライム君
最後の1課題がクリアできなくて悔しい想いをしましたが、それでもダントツの1位です。

部活や勉強で忙しくなってクライミングの時間は減ったはずなのに、衰えるどころかどんどん上達しているライム君。背も伸びて、ぐんと大人っぽくなりました。でも中身は素直なライム君のまま。強くなっても偉ぶらないし、強さをひけらかしたりもしない。強さと優しさを兼ね備えてるところがカッコいい。だからみんなに愛されてるんだね◎

 

2018カメコン富士山クラス準優勝

準優勝はシラキさん。16完登でした。

いつも静かに、ニコニコ笑顔で登るシラキさん。シラキさんの周りには穏やかなオーラが溢れてます。でも登りは意外とアグレッシブ。力強くて瞬発系の動きが得意です。スラリとスレンダーなのにパワー系も登れちゃう。スリリングなバランス系もお手のもの。そう、シラキさんには弱点がないんです。ずるいなぁ!

 

2018カメコン富士山クラス第3位

第3位は2名います。

まずはムラキさん

フィーバーしていた頃はめちゃめちゃ強かったんですが、今は少し落ち着き気味。だってカメコン入賞者の中で最年長ですもの。20代の若者と同ペースでクライミングしてたら体が壊れちゃいます。それでも富士山クラスで入賞しちゃうんだから やっぱり強い。というかセンスがいい!いつも笑顔で楽しそうに登るので、見てるだけで こちらまで幸せになります◎

 

2018カメコン富士山クラス第3位

もうひとりの第3位はイマ(兄)。エベレストクラスに昇格した弟(ジュニア)には水をあけられてしまいましたが、富士山クラスで入賞できるんだから充分強いです!

みんなから慕われ、いつも仲間に囲まれている、まるでミッキーのような存在。彼の友達の多さには誰もかないません。心優しく、いつでも誰に対しても公平な目で判断できるジェントルマン。彼の的確な意見には何度も助けられてます。弟(ジュニア)は足首を負傷して現在クライミングお休み中とのこと。今がチャンス!バシバシ登って追い抜いちゃおう!

 

さあ、明日はエベレストクラスのご紹介です。謎の人物 ハヤフネさん が登場しますよ!お楽しみに。