タイ・ライレイ クライミング旅 (1)

2月下旬の4日間、カメロを優秀なスタッフに託してお出掛けしてまいりました。
結婚10周年★ 記念に新婚旅行と同じ場所へ行ってきました。遠くへ引越してなかなか会えなくなった大好きな友人との再会も兼ねた旅。マイペースな3人のロマンあふれるクライミングトリップをご紹介します。

成田空港で友人と再会。飛行機は深夜発なのでよく寝れるようにとビールで乾杯。嬉しくてのんびりトークしちゃったら、あれ?時間やばくな~い? 搭乗口の方へ急ぎ気味に向かうと、私達の名前を叫びながらこちらへ走ってくるスタッフが数名…!やばい。「あなたたちを待ってる状態です!」めちゃ怒られました。全力ダッシュさせられました。離陸の15分前でした。

ライレイ旅

ライレイ旅7時間のフライト後、マレーシアのクアラルンプール空港で乗り継ぎ。現地のお料理で朝食。キヨコは飛行機の揺れに少し酔ってしまったのでフルーツジュースだけ。

友人の「マレーシアは時差がない」という情報に騙される。

灯油

カメロの灯油ポンプが入ってる壺、ご存知ですか? あの壺は友人がマレーシアで仕事していた時に手に入れ、カメロ開店祝いとしてプレゼントしてくれたものなんです。

「あの壺、いま灯油のポンプ入れとして使ってるよ(笑)」
「使ってくれてるんだ、ありがとう(笑)。あれ、ロイヤルセランゴールのなんだよ!」

ロイヤル…って なんだ?
「あ!ロイヤルセランゴールあるじゃん!!」
なるほどブランド名か。見に行ってみると…。

ライレイ旅

ライレイ旅

わぉ!すごい高級店。
マレーシア特産の錫を使った食器やインテリア用品の高級ブランドなんだそうです。

店内を見回すと、見慣れた壺が…あった!

ライレイ旅

ライレイ旅

値段は2200リンギット。
日本円にするとなんと6万円!キャー。

間違いなく日本一高級なポンプ入れだわ。。。
安定感が最高なのよね◎
これからも大切に使うね♪

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

クアラルンプール⇒(飛行機)タイのクラビ空港⇒(タクシー)アオナン港⇒(船)ライレイ

ライレイは小さな半島で、船でしかたどり着けない陸の孤島。10年ぶりのライレイ。胸が高鳴ります。

ライレイ旅着いたー!海と岩の楽園。クライミング三昧の4日間のスタートです!

ホテルの真横がこんなでっかい岩場。1泊3000円のホテルにチェックインして、お昼を食べたらさっそくクライミングだー!

ライレイ旅

ライレイ旅今日はあの岩場を登ります♪
ガバ多めの人気エリア。
わくわく・どきどき。

ライレイ旅

ライレイ旅世界中からクライマーが集まってます。
いえーい、私も来たぞー!

石灰岩のダイナミックな岩場。コルネ(鍾乳石)が発達しているので立体的なの動きが求められます。足元が切れてるので、高度感がハンパない。めっちゃ怖いけど勇気をもって進めばガバが待ってます。

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ふたりはお揃いのチョークバックなんです。「口が大きくて、手全体にチョークがつくのが欲しい」と言われて8年くらい前にキヨコが手作りしたもの。まだ使ってくれてて嬉しいな◎

日没までたっぷり登りました。満足じゃ~♪

ライレイ旅引き潮の海をショートカットしようとして身動き取れなくなるふたり。

ライレイ旅ここの海は遠浅なので、潮の満ち引きで景色ががらりと変わります。

ライレイ旅

暑さで汗びっしょりです。シャワーを浴びて、夕飯はタイフード&タイビール。今年二度目のスーパームーンを見ながらロマンチックなお散歩をしたあとは明日に備えてタイマッサージへ。

いや~ なんて幸せな一日。明日も早起きして登りに行くぞ!