タイ・ライレイ クライミング旅 (2)

朝、やや寝坊する。
だって夜中に、近くの部屋の宿泊者が どんちゃん騒ぎしてたんだもん。

キヨコ「夜中に話し声がうるさかったね」
ユウスケ「え?重低音の音楽がめちゃうるさかったよ」
友人「え?ドアのバタンって音が超うるさかったよ」

感じ方って、みんな違うんですね…。

ライレイ旅

これ、10年前の写真です。

キヨコの密かな企み。それは
新婚旅行のときに撮ったこの写真と同じ場所で 同じ写真を撮ること。

岩場に向かう途中…、
あ、ここだ!チャーンス!
ユウさんを誘って写真を撮ってもらったら…

ライレイ旅

なんじゃこりゃー!

まさかのカメラ誤作動…。
うそだーーー(泣)

貴重な3人の集合写真も…

ライレイ旅

なにこれーーーー…。

帰宅してワクワクしながらパソコンで見たら コレ。このときの写真だけ謎モードで保存されていました。カメラのサポートセンターに問合わせてみましたが、復元不可能とのこと。がーん…。

…ま、いっか。また行けばいいもんね◎

ライレイ旅
洞窟のある Thaiwand Wall を目指したのですが、森の中で道に迷ってしましました。。。でもこんな絶景に出会えました。

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

懸垂下降で戻ります。
さすが山岳ガイド。ユウさん かっこいい!
今回の旅では(というか いつでもなんですが)ユウさんに頼りっぱなしでした。ありがとー◎

タイムロスしながらも無事に Thaiwand Wall 到着。ここも人気のエリアです。
大きな鍾乳石が わけがわからないくらい ぐわーっとぶら下がっています。
ユウスケ3本、キヨコ・友人2本登って午前終了。

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

お腹が空いたぞー。さぁ洞窟の中へ。
ユウさんの右上の黒い部分が洞窟の入り口。ユウさんが私たちの命綱と荷物をもって先導してくれます。

真っ暗な内部をヘッドライトの光を頼りに進むこと10分?15分?意外と長い。
光が見えてきたぞ…。

ライレイ旅

ライレイ旅わあ! すてき!
海・空・舟・クライマー!

ライレイ旅目指すビーチはあそこ。
人がいっぱいだー!

世界にこんなに美しい場所があるなんて!
夢みたい。
空も海も砂浜もキラキラ輝いてます。

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

疲れた体に まずは冷たーいマンゴージュース。ビーチでお昼を食べたら、海遊び!泳いで、はしゃいで、もう楽しすぎる!

いちばん暑い時間帯を海で過ごしたあとは、再び洞窟へ。あの写真映えする洞窟出口のルートを登りに行きました。でもまだ前のグループが登っていて終わる気配がなかったので、近くのルートを1本登って本日のクライミング終了。

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

ライレイ旅

オレンジ色の景色の中 帰路につくと、ロマンチスト・ユウさんが「夕日が見たい」と言い出す。
うーん、疲れたし、帰ってシャワー浴びたいなー。
「いや、夕日が見たい」
いま歩きながら見てるじゃん。
「いや、海に沈むところが見たい」
じゃぁここで見ようか。
「いや、ちゃんとウェストビーチで見たい」

ということでヘトヘトの中ウェストビーチへ移動し、沈む夕日を眺めました。おかげで素敵な時間を過ごせました。

ライレイ旅

ライレイ旅こんなことしちゃったりして。

心地よい疲労感。遊び疲れっていちばん幸せかもしれませんね。明日も遊びつくすぞ!