ケガに気を付けて

怪我

1月・2月はクライマーの間で怪我が多かったようです。SNSを見ていても「怪我をした」という投稿を多く見かけました。レントゲン写真を投稿されている方も結構いましたね。他ジムを訪ねた際にスタッフさんに伺うと、どのジムでも「最近ケガが本当に多い」とのこと。カメロでも怪我をしてしまった方がいらっしゃいました。

どうして?
どうして急にケガや事故が増えたのでしょう。

運動不足

理由は冬の寒さ、年末年始の のんびり生活、コロナによる行動範囲の縮小による運動不足などでしょうか…。

特に運動不足。
コロナによる不自由な生活が2年にもなり、ほんのわずかな運動不足が徐々に徐々に蓄積してきて、この冬に表面化したのかもしれません。自分では気づかないほどのほんの少しずつの変化が2年分積み重なって、さらに冬の寒さが加わって、想像以上に動きが鈍くなっている。そういうことかなと推測します。

なので、無理は禁物!
これから暖かくなっていきますが、油断せずに、過信せずに、この時期は頑張りすぎないで!

もし怪我をしてしまったら、こちらの記事を参考に、手当てをしてくださいね。

医科学講習会【手・指の痛み 編】
医科学講習会【指皮 編】