スラブ・垂壁が うふふ◎

永井達也さん

スラブと垂壁の課題が新しくなりましたよ!

今回のゲストセッターさんは「たっちゃん」こと 永井達也さん。西日暮里の「ライノ アンド バード」と吉祥寺の老舗ジム「ボルニー」でスタッフをされています。

大学生の時にクライミングに出会い、現在クライミング歴6年の26歳!

永井達也さん

たっちゃん、とっても素敵な方でした。すごーーーく穏やかなんです。話し方も所作もすべてが穏やか。優しさオーラがあふれまくっています。ちょっと言葉を交わしただけで、心が ぽわーんとなります。なんだろ、この伝染してくる穏やかさは…。素敵だなぁこんな人になりたいなぁと思いました◎

セットもすごく上手!壁をじーっと見つめて、頭の中で完全に課題を作り上げてからホールドをつけるタイプ。このタイプのセッターさんって少ないんですよ。それはとっても難しいから。距離感やホールドの持ち感は、なかなか完璧には想像できません。壁につけて登ってみたら「遠すぎた」「持てなさ過ぎた」「全然面白くなかった」など、想像とは程遠いものになりがち。

永井達也さん

でも たっちゃんは出来ちゃう。若いので、セットの経験値がずば抜けて高いというわけでもないはずなので、これはきっとセンスなんでしょうね。

ドカン!と大きな動きより、穏やかにスタティックに動く課題が多いです。じわじわとじっくり登ってください!

たっちゃん課題:13本
ユウさん課題:15本
キヨコ課題:8本 の合計36本です!

永井達也さん

スラブ・垂壁