緊急事態!と宣言されました。

緊急事態宣言

緊急事態宣言が発令されました。
当店は政府の緊急事態宣言を受け、臨時休業を5/6(水)まで延長いたします。

どうしてカメロは緊急事態宣言よりもだいぶ以前から臨時休業しているのか、その理由は2つあります。

(1)ユウさんはプロの山岳ガイド。山を歩くときはどんな時でも最善を選ばなくてはなりません。天気は?お客さんの体調は?疲れ具合は?時間配分は? 常に考え、常に判断を繰り返しています。そして、リスクが高ければ引き返す・行かない という判断をします。

その先がどんなに行きたい場所でも、お客さんがどんなに懇願したとしても、引き返します。

そんなユウさんだから、感染拡大のリスクを感じ始めた段階での臨時休業の決断は当然のことでした。

ゆうすけ

(2)キヨコは東日本大震災の時に心に誓ったことがあります。それは『震度1でも机の下にもぐる人間になろう』。今はどうなのか知りませんが、私が小学生の時は地震が来たら机の下に入るように教わりました。でも大人になると、地震に対して「このくらいの揺れなら平気でしょ」「この程度の揺れで逃げるなんて大げさ」みたいな、余裕を見せる人ばかり。違和感を感じていました。そして東日本大震災が発生。大丈夫だろうと自己判断した人は命の危機にさらされました。あぁ、私の感じていた違和感は正しかった。これからは『震度1でも机の下にもぐる人間になろう』と決めました。(「机の下にもぐる」はひとつの例えで、すぐに身を守る行動をとろうということです)

どんなに避難訓練をしても、実行しなかったら意味がないんです。

今回の新型コロナウィルスの感染拡大も、黄色信号が点灯しそうな気配の段階で臨時休業を決めたのは、このポリシーがあったからです。お客さまやスタッフの健康・命を守るのは私の仕事です。

キヨコ

3月上旬の時点で長期の臨時休業をしたときには、「なんで?」「どうして?」「別に営業したっていいんじゃない?」という声もありました。生活リズムにカメロを入れてくれている常連さんには特にご迷惑をおかけしてしまいましたが、以上のような理由から休業を決断したことをどうぞご理解ください。

さあ!1ヵ月なんてあっという間ですよ!
ダラダラしてたらすぐ終わっちゃう。何をしますか?
好きな本を探して読むのもいいし、今まで読んだことのないジャンルの本に挑戦してみるのもいい。映画をたくさん見たり、勉強をしたり、 発声練習、プレゼンの練習、上手な話し方の練習、友達に電話しまくる、疎遠になってた友達にもかけてみる、手紙を書く、人生年表を作ってみる、家系図を作る、果実酒を仕込む、お菓子を作る、そばを打ってみる、うどんもいいね、リソールに出す、小説を書いてみる、写真を整理する、落語を聞く、星座を覚える、手品を修得する、ギターが弾けるようになりたい、作詞してみる、猫背を治す、立ちブリッジ、180°開脚、Y字バランス…。わー!やれることいっぱいだぁ!

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため臨時休業