ユウさん帰ってきたよ!

ユウさん

1/2(木) 15時、ユウさん無事に帰ってきました。
今回は天気にも仲間にも恵まれ、大きなアクシデントもなく完登できたそうで、大満足なご様子。良かったね◎

山に行っている間はほとんど連絡を取らないので、12/21に出発してから「どうしてるのかな~」と気に掛かってましたが(心配は、しても意味がないのでしないようにしています…が、やっぱり気になります)、無事に帰ってきて ほっとしました◎

どんな登山だったのかな? 写真をちょっとだけご紹介。

剱岳北方稜線

目指すは『剱岳』。
世界一 強風&雪が多い山。
日本一 険しい山。
その剱岳を日本海に近い稜線の末端から踏破しようというハードな計画。

登山の歴史に、この全行程を冬に歩き切った人は いません。

剱岳北方稜線

18日分の食料と燃料、テントや寝袋などを詰めたリュックの重さは35kg。ときには腰の上まで積もった雪をラッセルしながら進みます。

とにかくずっと雪と風と格闘。
目指す剱岳まで、17の山を乗り越えていきます。

剱岳北方稜線

剱岳北方稜線

剱岳北方稜線

切り立った崖を雪がふんわり隠してしまうと、どこが崖なのか ひと目では分からなくなります。崖の手前を歩いていると思ったら実は空中だった!なんてことになると、雪が崩れて一瞬で崖の下へ…。そうならないために、常に気を張り続けなくてはなりません。雪崩にも注意。

剱岳北方稜線

剱岳北方稜線2020年の初日の出。

剱岳北方稜線

剱岳北方稜線

雪に穴を掘って その中にテントを張ります。風が当たらないので快適!でも降り続ける雪で生き埋めになってしまうので、数時間おきに雪かきが必要。だから夜も安心して寝てられません。夜の間だけで1メートル以上積もるので、朝起きてビックリします。

剱岳北方稜線

白い世界で格闘すること11日間。
目指す剱岳に登頂し、元気に無事に帰ってくることができました!
応援してくれたみなさま、ありがとうございました!

史上初の快挙。山岳雑誌に載るかも? 載ったらぜひ見てみてね!

剱岳北方稜線