ホールド替え

スラブ・垂壁・120°壁の左半分が新しくなりました!

今回のゲストセッターは埼玉県 美芳町のボルダリングジム『LIMESTONE climbingclub』のオーナー菊地さん

ライムストーンはキヨコもユウスケも大好きなジムです。ちょっと外岩っぽいバランスと保持を駆使した課題がたまらなく面白い!キヨコはライムストーンでは5級がギリギリ。しっかりバランスとって、しっかりパワーを制御しないと低グレードでも落とされまくります。そこが楽しいしすごく勉強になるんです。

ホールド替え

菊地さんは外岩大好き。休みの日は外で登っていることがほとんど。2日前にも外岩へ出かけ、ちょっと足を捻挫気味…。そのため菊地さんが助っ人として呼んでくれたのが人気インストラクターの『CHABOUZU CLIMBINGCLUB』代表清水広明さん。(しかし、朝起きたら捻挫はほぼ治っていた…)

スラブ・垂壁 ホールド替え

ということで、図らずも二人の素晴らしいセッターさんを迎えることができた今回♪ めちゃラッキーです★

今回の課題はスリル満点◎ ハラハラどきどきさせられますよ!吊り橋効果で恋に落ちちゃう人が続出するかもしれません(笑)。そしてつま先をビリーブ!や、お腹にチカラ!な、バリエーション豊かな課題が揃ってます。よーく味わってね♪

菊地さん課題:9本
清水さん課題:6本
ユウスケ課題:13本
キヨコ課題:5本 です。いっぱい登ってね!

スラブ・垂壁 ホールド替え